ソリューション事例紹介

製鉄所向け
システムエンジニアリング

強度・平滑度・加工性・溶接性を実現する
自動車用鋼板製造プラント向けシステムエンジニアリング。

NEEDS
高品質な自動車用鋼板を製造するシステムを構築
SOLUTION
温度・圧力・速度を厳密に管理した圧延システムで高い品質を実現

製鉄プラント向けシステムエンジニアリングに豊富な実績

Nidec ASIは製鉄所向けのソリューション提供において豊富な実績を有しています。高炉・電炉・製鋼・連続鋳造・熱間圧延・冷間圧延・表面処理・パイプ製造・各型鋼製造など、製鉄プラント向けのシステムエンジニアリングを幅広く手がけてきました。プラントの構想段階から参画し、プロセス設計・仕様検討・システム設計・ハードウエア設計・ソフトウエア設計・製造・設置・試運転&チューニング・スタッフ教育・技術サポートまで、プラントのシステムライフサイクルのすべての局面で顧客である製鉄会社を強力に支援しています。中でもオートメーションプラットフォームやソフトウエア、制御アルゴリズム、プラント管理・診断、モータ駆動システムについては独自で構築した高度な技術や製品・サービスを有しており、製鉄工場に求められる高品質な鋼製品をリーズナブルなコストで製造するというミッションを支えています。

圧延工程を高度制御することによって高品質な自動車用鋼板を製造

システム更新から大規模なターンキー案件まで、さまざまな製鉄製造プロセス・システムにワンストップで対応

ドイツのティッセンクルップ工場ではさまざまな鋼製品を製造していますが、中でもドイツの自動車メーカー向けの鋼板では高い品質が求められます。たとえば、自動車外板用鋼板は強度だけでなく、平面性・美しい外観・プレス性・溶接性の良さが要求されますが、ティッセンクルップ工場の自動車外板用鋼板圧延工程では、温度やロール圧力・速度などを厳密に管理し、表面疵や内部欠陥が少なく加工性の良い高張力鋼板を製造しています。また加熱炉から熱間圧延・冷間圧延・デスケーリング(酸化鉄皮膜除去)・巻き取りまで、すべてのプロセスはコンピュータにより精密にコントロールされています。さらに自動車外板のみならず、自動車構造部材、サスペンション・リンク・アーム向け部材、ホイールディスク受け部材など、さまざまな仕様の自動車用高品質鋼板を効率良く製造・出荷する体制が整っています。

加熱炉から熱間圧延・冷間圧延・デスケーリング・巻き取りまで、すべてのプロセスを精密に制御