head-text:

CSRに関する取り組み

英国現代奴隷法への対応

英国現代奴隷法への対応

2015年に英国で発効した現代奴隷法に基づき、親会社の日本電産では、奴隷および人身売買に関する声明を開示しています。


日本電産ウェブサイト



※英国現代奴隷法とは: 英国現代奴隷法(The UK Modern Slavery Act)は、英国で事業の全てまたは一部を行う製造業を含む営利組織で、かつ商品・サービスを供給し、その年間売上高が3,600万ポンドを超える会社に対し、自社の事業やそのサプライチェーンにおける奴隷や人身売買を根絶するための方針と、根絶のために実施した活動に関する情報の公開を義務付けた法律です。