社会への取り組み

社会とともに

スポーツ支援

COPALは、2010年のバンクーバーオリンピックにて銀メダルを獲得した長島圭一郎選手、同じく銅メダルを獲得した加藤条治選手、期待の若手・高木菜那選手、ウィリアムソン師円選手(ともにソチ・オリンピック出場)らが所属する「日本電産サンキョースケート部」とスポンサー契約を締結しております。また、「スケート部後援会」の会員を集い、日本電産グループ各社と協力してサポートを続けています。

献血運動の推進

COPALは、日本赤十字社の献血要請に対し長年にわたり協力活動に応えてまいりました。近年、化学療法や骨髄移植など輸血用血液の必要性が一層高まる中で、当社の社員がこの献血運動に協力することで尊い生命を救う社会ボランティアに貢献出来るものと考えております。

海外事業所における活動

COPALは海外事業所において各国・地域の文化や習慣を尊重したうえで、福祉団体への寄付、子供たちへの慈善活動、難病対策支援、地域の清掃をはじめとする社会貢献活動に取り組んでいます。

 
日本電産コパルタイランド:僧侶に食物と飲み物を寄付 

 
日本電産コパルタイランド:子供たちへの寄付金、昼食を提供 

 
日本電産科宝(浙江)有限公司:敷地外ゴミ拾い活動

日本電産コパル・ベトナム会社:Ho Chi Minh市の工業団地委員会からの労働組合活動についての表彰


地域クリーン活動

環境保全は身の廻り、そして地域から--- そうした想いで各事業所では近隣地域を含む敷地周辺のクリーンアップ活動を続けております。

 
郡山事業所周辺

 
塩尻事業所周辺

 
新潟事業所:南魚沼市消防団協力事業所 認定

工場見学会、就業体験の受け入れ

社会科授業の一環として実施される会社見学、就業体験学習に対し、当社は企業と社会とのベーシック・コミュニケーションと捉え、地域小学生の工場見学会や中・高生の職場体験実習などを積極的に受入れています。

 
地域小学生の工場見学

 
高校生の職場体験