CSR理念・基本方針

CSR担当役員メッセージ

ご挨拶

日本電産コパルは、1949年に創業以来、その先進的かつ高度な技術力によって数々の独創的な製品を開発し、カメラ、電機業界をはじめ我が国の産業・社会の発展に貢献してまいりました。

そして、今日、グローバル化の加速、地球環境問題、ダイバーシティへの対応、高齢化社会の到来をはじめとする諸問題への企業としての社会的責任 (CSR)を果たすため、当社は、環境影響度の優れた技術・製品を創り出し、また持続的成長によって雇用拡大を図るなど、日本電産グループ「CSR憲章」が掲げる、①誠実な事業活動、②環境との調和、③人権の尊重、④労働安全と衛生、⑤社会との調和、に取り組んでおります。

今後も世界、日本、そして地域社会との共生をモットーに、全役職員が更にCSR意識を高め、叡智を結集し、社会貢献に向けて持続的な活動を進めてまいります。

専務執行役員   和田 正一