トップメッセージ

日本電産グループ代表

代表取締役会長兼社長 CEO 永守 重信の写真です。世界トップレベルの技術力、開発力、生産性…、こうした面においては当社グループは他社にはない強みを持っています。
しかし、それ以上に大切なのは、どのような困難をも乗り越えて「無」から「有」を生み出していこうとする強固な信念なのです。
当社と当社グループの真の強み、それは「世界一」を誇りとする社員一人ひとりのスピリットなのです。
今後も私たちはグループ企業相互の密接な連携によるシナジー効果を発揮してより良い製品を創造し、お客様に新たな価値を提供してまいります。

 

日本電産グループ代表
日本電産㈱ 代表取締役会長兼社長 永守 重信のサインです。

 

代表取締役会長、社長



 


代表取締役会長 片山 幹雄
(日本電産㈱ 代表取締役副会長執行役員)    
代表取締役社長(CEO)木村 年宏

 

COPALは1949年の誕生以来、カメラ用シャッタのトップメーカーとして、世界市場をリードする我が国カメラ産業を支えてまいりました。同時に事業の多角化に取り組み、超小型コンポーネントから大型システム機器分野までをカバーする「オプトメカトロニクスの総合メーカー」へと躍進しております。  1998年には、「世界No.1の総合モーターメーカー」日本電産株式会社のグループ企業として新たなスタートを切り、強靭でしなやかな経営基盤の構築と、高い目標に向かって果敢に挑戦し続ける日本電産スピリットに基づく事業展開によって更なる企業価値の向上に努めております。 私たちは、“お客様のお役に立つ”、“お客様にご満足いただける”技術・製品をご提供することで社会に貢献していくことが物づくり企業としての使命であり、COPALの存在価値だと考えています。企業活動の全てのベクトルをこの価値の創造と向上に収斂し、お客様の“真のビジネスパートナー”として成長してまいる所存です。今後とも一層のご支援、ご愛顧を賜わりますとともに、COPALの新たなチャレンジにご期待くださいますよう、お願い申し上げます。


代表取締役会長 片山 幹雄(日本電産㈱ 代表取締役副会長執行役員)
代表取締役社長(CEO) 木村 年宏